アンダーヘアの処理にはレーザー脱毛とセルフ処理があります!

アンダーヘアの脱毛をする人が増加しています

脱毛する場所はデリケートゾーンである場合がほとんどです。もちろん、足のすね毛やわき毛も需要がありますが、近年では圧倒的にアンダーヘアの脱毛が多いです。また、海外においては目に見える部位も見えない部位も関係なく、ムダ毛の処理は常識となっています。そうした考え方が日本でも広まって女性だけでなく男性もムダ毛の脱毛をする人が増加しています。永久脱毛を望むのであれば、クリニックで受けられるレーザー脱毛がおすすめです。

アンダーヘアの脱毛は部位ごとに行います

クリニックでアンダーヘアを脱毛するときには、次の3つの部位に分けて行います。Vライン、Iライン、Oゾーンです。Vラインはビキニラインのことであり、水着を着たときにはみ出る可能性が最も高いところです。せっかくプールや海に行ってもはみ出てしまったら恥ずかしいですよね。そうならないように対策をしましょう。脱毛方法としては、毛がしっかりと生えているのでセルフ脱毛には向いておらず、レーザー脱毛が効果的です。

自分で脱毛をするときはカミソリと脱毛器を使います

クリニックではなく自分で脱毛を行う場合は、カミソリで処理することが一般的です。カミソリで剃ると一時的にすっきりとしますが、毛根は全くダメージが与えられていないので、数日経過するとまた生えてきます。また、剃刀以外であれば脱毛器でもセルフ脱毛が可能です。ただし、敏感肌と乾燥肌の人にはこれらの処理方法は、刺激が強い場合がありますので、控えた方が良いでしょう。クリニックで脱毛を受けた方が安全性も効果も高いです。

永久脱毛を東京ですると痛みが全くありません。経験豊富な医師が脱毛をしてくれるので頼りがいがあります。